2022年

孔雀のジュエリー

?シンボルアートジュエリー 変化の扇を持つ孔雀 ?

 日本の文化の一つに「見立て」というものがあります。

 本来の意味とは別のもののように見る事で、遊び心と創造性を感じる事が出来ますよね?

 今回のこのシンボルジュエリーは、扇の形を孔雀の羽根に見立てました?扇の幾何学模様と孔雀の美しさが融合しています。

 古来より中国では優雅な孔雀の姿は富の象徴とされ、九つの徳を持つ鳥と言われています。
また、インドでは、気品と知性と芸能の女神サラスヴァティは、孔雀に乗っています。

これは、クジャクが、乗り物となって、乗った人を確実に目的地に導いていく。との、謂れもあるのですよ?

このように、「孔雀」は、世界的に「幸運と富」「変化と成長」の守り主のシンボルなのです。
 

ジュエリーデザイナー 小出道夫
ーーーーーーーーーーーーーーーー
??シンボルジュエリーNEWS??

ロンドン出身、グラフィティーからアーバンアートまでを手掛けるあの
海外アーティストのオマージュ作品製作中です??

オリジナルカット アメジスト

   ?シンボルジュエリーの新たな挑戦?
       
  ??未来をテーマにしたオリジナルデザインのアメジスト?

 今回のオリジナルカット アメジストのテーマは、
「調和」「未来」です??
このアメジストは、バイカラーという2つの色が混ざり合う、とても綺麗で神秘的な宝石です?

宝石としても、変化・変容の意味を持つ石とも言われています。

そんな神秘的で美しい石ですので、曲線と直線を組み合わせたデザインにして魅力を高めています?

 紫色と透明、直線と曲線、、いくつものコントラストが生む美しさを意識して作りました。


 アメジストは、気品・平和・高貴・真実の愛などの意味も持つ石です。

 今回のオリジナルカットで、より、そのパワーを強め、二つのメッセージを調和統合して、新しいレベルまで高めていこう…というテーマメッセージです。